大学生のバイト選び

夏休みなんてお盆が過ぎたらあっという間。
「結局何もしなかった・・・」なんてことにならないようにしたいですね。
何もやる事がないならとりあえずバイトしましょう。
それも就活に役立つ事を見越して、友達に少しでも差をつけたいところ。

其の1 まずは興味ある業界へチャレンジ

就活でみんなが一番困るのは志望動機。
そして一番イケてない志望動機が、「企業HPの理念に共感しました」という上っ面だけの内容。

同業種のバイトで経験した事を志望動機に絡められると、急にオリジナリティが増す。
そして良い志望動機になるので、そのネタ探しと思ってバイト探しをしてみましょう。

  • アパレル業界ならお店の販売員
  • 流通業ならスーパーやデパート
  • 観光業ならホテルや旅館
  • 製造業なら工場の軽作業
  • マスコミなら編集補助

其の2 色々経験してみる

就活の為のバイトはネタ探し。
ネタは豊富な事に越したことはありません。
だから、ある程度仕事内容や業務の流れが分かったら、次の仕事を探してみる事。

色々な会社でバイトをしてみる事で、異なる視点を得られる。
またそこで働く社員さんとのコミュニケーションの中で得られる情報も貴重です。

其の3 派遣会社を利用してみる

アルバイト求人サイトには、企画系や事務系職種の仕事はほとんど掲載されない。
だから、積極的に派遣会社を利用しましょう。

派遣会社には長期だけでなく、1カ月未満の短期募集も結構あります。
しかも大学生も登録可能。
学生定番のコンビニバイトやカフェバイトとは違う刺激があるでしょう。

夏休みの短期バイトに限定すると、このようなサイトも参考になります。
http://www.natuyasumibaito.com/

ページの先頭へ戻る